ハウスキーピング協会 ライブラリー

  • お問い合わせ

散らかし屋さんが片付けたくなる部屋のつくり方 (正しく暮らすシリーズ)

2016年06月17日

家族みんなが片づけ上手 〜ひとりよがりの収納から家族がラクな収納へ

『ESSE』の「収納グランプリ」で、600名もの応募の中から大賞を受賞した著者が、
夫や子どもがみるみる“お片づけ上手"に変わっていく魔法の収納術を1冊に。

4人の子どもと3LDKで暮らす金内家のテーマは、家族が片づけやすいこと!

「子どものモノで部屋が溢れる…」、「片づけてもすぐに散らかる…」など、
お母さんひとりで背負い込みやすいお片づけの悩みは、“仕組み"さえ取り入れてしまえばサクッと解決します!

子どもが多くても、家が狭くても大丈夫。「私も家族もラクできる暮らし方」をご紹介します!

【金内家の収納コンセプト】
・ミニマムだから家のめぐりが良くなる!
・ひとりよがりの収納から、家族がラクな収納へ
・引き出しの中は、心の中。管理ができると心が整う
・「捨てる」のではなく、「手放す」という思考を持つ

目次
Living&Dining
KidsRoom
Japanese-styleRoom
Kitchen
Bath&Toilet
WalkinCloset&ShoesBox
価格
1,404円
仕様
単行本/127ページ
発売日
2015/10/15
出版社
ワニブックス
執筆者
金内朋子

購入する

本を書いたきっかけ

本を書いたきっかけ

片付けたくなる、というキーワードと家族をテーマに。

ESSEのインテリア収納グランプリ受賞の記事を見た ワニブックスの吉本さんから依頼をいただき出版する運びになりました。 「4人の子供を育てながらどうやって楽しく片付けができるのだろう?」 素朴な疑問が一冊の本になりました。

本のポイント

本のポイント

ママが楽しく片付けをできるように!

3LDKで6人の暮らしをいかに楽しく快適にするか。 ママ一人で頑張らない片付けのノウハウ、気持ちの有り様、 さらに困った時にどうやって向き合うか? 子供の自立にむけてのアプローチなど 物を片付けるだけでなく 心も片付けます。

読者に一言

読者に一言

子供が4人だから出来ない事が多い、 部屋数がそして収納が足りない、 時間がないから片付けできない。 これは以前の私です。 でも今は違います。 どうしたら時間を、スペースを、そして楽しさを捻出できるか? そんなことを考えて行き着いた先が この本に託されています。 自分が楽しく片付けできることがわかった時に 周りの環境が変わってくることを実感できたのです。 子供が、主人が、「片付けてくれない」といつも思っているママ 「部屋(収納が)足りないから引越したい」 「もっと暮らしを楽しみたい!」 と思っている方にぜひ読んでいただきたい一冊です!